准教授 Associate professor

鈴木 孝幸 Takayuki SUZUKI

博士(バイオサイエンス)

1999年 慶應義塾大学理工学部応用化学科卒業

2001年 慶應義塾大学大学院理工学研究科前期博士課程修了

2003年 日本学術振興会特別研究員(DC2)

2004年 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科

      後期博士課程修了(バイオサイエンス博士)

2004年 日本学術振興会特別研究員(PD)

同 University of Wisconsin-Madison, USA 解剖学分野ポスドク

2005年 日本学術振興会海外特別研究員

2007年 東北大学加齢医学研究所 助教

2008年 JST科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)

2010年 名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻 助教

2016年 名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻 講師

2018年 名古屋大学大学院生命農学研究科 准教授

静岡県出身

生き物の形が好きで、動物園や博物館に行くと息子以上に歩き回って観察しています。恐竜の化石を見ながらどうしてこんな骨格をしているんだろうと、自分の実験と比較するのが面白いです。

進化の過程は胚の発生過程を研究すると少しずつ謎が解けていきます。いろんな動物の胚を観察しながら、日々骨格パターン形成の謎を解明すべく新しい発想を持って研究をしたいと思っています。

いろんな動物の胚、骨の形をみたい方は是非遊びに来て下さい。

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Graduate School of Bioagricultural Sciences and School of Agricultural Sciences

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 大学院生命農学研究科 動物科学専攻 鳥類バイオサイエンス研究室
Avian Bioscience research center, Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University, Furo- cho, Chikusa-ku, Nagoya 464-8601

Copyright (c) Laboratory of Avian bioscience, Nagoya University. All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now